2010.08.19 Thursday

えっ!? AKBが学校に来る!?

ネットで噂になっている情報なので、真偽のほどは分からないが、2010年の三田祭の前夜祭がAKB48とのこと。
私は三田祭の前夜祭はもう少し渋めの大物で、絶対に学園祭なんかには来ないような方に来て頂くのがいいと思うのだが、現役の塾生たちがAKBが良いというのならそれはそれでいいのかも知れない。


ちなみに私はAKB48では篠田麻里子さんがいいと思う♪


「秋葉原ではなく日吉でやるのだから、その日だけHYS48になるのだろうか?」なんてしょうもないことはさて置き、三田祭の実行委員会からの正式発表を待ちたいと思う。

もしAKBだとヲタな人たちが学校にたくさん来るのかな?
それは何かちょっと嫌だ(笑)

これだけ書いておいて三田祭に来るのAKBじゃなかったりしてね(笑)

  

2010 三田祭

2010.08.18 Wednesday

野村の「監督ミーティング」 橋上秀樹

ノムさんが自ら語るのではなく、野村監督のそばで選手として、そしてコーチとして戦ってきた橋上氏が語ると言う切り口が興味深くて購入。
ちなみに阪神でも1年だけプレーしている。

この人の本を読むのは初めてだったのだが、野球の中での様々なシチュエーションを、ビジネスシーンに例えて話しており面白い。
また野村監督から信頼されていたようで、データ等の根拠があって選手起用や打順変更を進言して認められたりと、理論派の一面が垣間見える。
まあそんな方じゃないと、ノムさんの参謀にはなれないのだろうが。

ネタばれになるので詳細は控えるが【超2流】と言う言葉には納得させられた。





後半部分が若干抽象的で似通っていて退屈に感じた点はあるが大変興味深い話がいくつも聞けた。
組織の運営の仕方、選手との接し方といった点はビジネスでも使えると思うので必見。

しかし橋上コーチのような人を育てたノムさんってすごい!

2010.08.12 Thursday

沈まぬ太陽

映画からされた時からかなり興味があった作品なのだが、3時間強の作品ということで見に行けずじまいだった。
DVDとブルーレイが発売されても、時間の長さがネックでなかなか見れなかったのだが、夏休みで時間があるうちにと思い今日やっと見る事が出来た。

はっきり言って時間の長さを感じさせない作品で、3時間もあっという間だった。
航空会社で経営陣と相対する労働組合の委員長を演じる渡辺謙。
それだけでなく同じ労働組合出身ながらエリートコースを歩むことになったライバルが三浦友和。
また会社を立て直すために来た新会長に石坂浩二。

この3人のキャスティングが、それぞれの役者さんのイメージとマッチしていて秀逸だった。


Blu-ray



DVD



この作品中で出てくる国民航空は、現在再建中の航空会社であるJ社を連想させる。
航空史上最大のジャンボ機墜落事故である御巣鷹山墜落事故を連想させるような出来事も出てくる。
(この心痛む事故が起きたのは25年前の今日である)

山崎豊子さんの社会へ問題を提起する作品のすごさを改めて感じた作品である。

ちなみに一応この作品はフィクションという事なのだが、作品自体はJ○Lをモデルとしており実話を多少アレンジした作品のようである。

2010.08.08 Sunday

ゴールデンスランバー

この夏は暑過ぎて外に出る気にならないので、家にのんびりDVDでも見ることにした。

何も先入観もない状態で見たのだが、2時間見入ってしまった。
仙台を舞台とした首相暗殺事件というテーマなのだが、ところどころに小ネタが盛り込んであり重苦しい雰囲気にならない作品になっている。
現在の話かと思えば、学生時代の話が急に出てきたりする点も飽きさせない作りになっていたように思う。
堺雅人さんがこんな役を演じるのが新鮮だった。

DVD


Blu-ray

Pagetop


Recommend






Calendar

<< August 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search
このブログ内の記事を検索

Archives