2019.10.20 Sunday

プロ野球 堕落論 野村克也

ノムさんが2019年のプロ野球、特に巨人と阪神についてボヤきます。

野村監督からすると、今年の巨人を強いと思っておらず、采配もメチャクチャだとのこと。

そんな巨人が独走したからボヤかずにはいられないノムさん。

とは言え、丸佳浩など一部の選手については認めているので、原監督が嫌いなんでしょう(笑)

また、そんな巨人の独走を許したということで阪神がやり玉にあげられ、自らが監督を務めた際の不満もあり、あれこれボヤいている。

矢野監督は基本的に真面目で優しいところがあるとのことだが、矢野ガッツはいただけないとのこと(笑)



野球界全体に言えることだが、明るく軽い感じの世渡り上手ばかりが監督になってしまう現状を嘆いており、人間教育を怠るから色々な不祥事がでるとのこと。

雑誌感覚で気軽に読める本なので、通勤通学などの移動時間に軽く読むのにオススメ。

2019.10.19 Saturday

プロ野球怪物伝 野村克也

プロ野球界で怪物と呼ばれる名選手を、現役OB問わずノムさんが解説。

250ページほどある中で、70ページくらいは大谷翔平について絶賛している。

最初は二刀流には否定的だったが、今は認めており、二刀流の選手を評価するために、二刀流部門を創設し「OHTANI賞」と名付ければいいとのこと。

「最多勝とホームラン王の両タイトルを獲ってやるくらいの気持ちでやれ」と熱いエールを送っている。

投手としてはストレートの回転数、打者としては左投手対策が課題で、まだまだ伸びる可能性があるとのこと。

ノムさんも大谷くんは大好きのようである。

他にもイチロー、松井秀喜、ダルビッシュ有、教え子でもあるマーくんから長嶋茂雄、王貞治と幅広く解説してくれている。



先日亡くなった金田正一についても、ピッチャーの実力だけではなく、練習のハードさや徹底した身体のケアなどについても絶賛している。

ただ投手としては別格だったが、監督としては失格だったそうである。

Pagetop


Recommend








Calendar

<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Search
このブログ内の記事を検索

Archives