2018.03.10 Saturday

野村のイチロー論 野村克也

現地時間3月8日にシアトルマリナーズへ復帰が決まったイチロー。

そんなイチローについてノムさんが語る。

「正直に言う。私はイチローが好きではない。 しかし、彼の才能に最初に目をつけたのはこの俺だ。」

最初に目を付けたのは、どう考えてもノムさんへはないのだが…(笑)



イチローのことを嫌いだと公言するノムさんではあるが、バッターで天才と言えるのは長嶋茂雄とイチローだけだ、とのこと。

また多くの強打者、好打者と言われる外野手が、打撃専門で守備や走塁に無関心だったのに対して、イチローの守備や走塁を絶賛している。

小さなことを大事にする点などは、ノムさんとイチローは似ている部分も多い。

それではイチローのどんなところが嫌いなのだろうか?

興味がある方は、この本を手に取って確かめてほしい。

2018.03.03 Saturday

継投論 投手交代の極意 権藤博 二宮清純

侍ジャパンの投手コーチや、横浜ベイスターズでの監督など指導者として多くの実績を残している権藤コーチ。

やや年配の方には「権藤、権藤、雨、権藤」といったほうがピンとくるのか。

そんな権藤さんの、継投論や指導者としての考え方を語った一冊。

言いたいことが色々とあるらしく、話があちこちに飛ぶのがやや難点だが、野球好きな方には楽しめる本である。



阪神ファンとしては、藤浪晋太郎に対してどう思っているかが興味深かった。

詳細はネタバレになるので控えるが、権藤さんの藤浪への期待はかなり高い。

往年の名投手で、指導者としても実績のある権藤さんも、素質に太鼓判を押しているのだから、今年こそ頑張れ藤浪晋太郎!

また権藤さんは、会社や一般社会に例えて話をしてくれるので、分かりやすい。

Pagetop


Recommend








Calendar

<< March 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search
このブログ内の記事を検索

Archives