2016.05.05 Thursday

師弟 野村克也 宮本慎也

ノムさんが宮本慎也と一緒に本を出した。

ちょっと面白そうと言うことで購入したのだが、買って正解だった。

と言うのも、宮本が一緒だからか、ノムさんがいつも以上に饒舌で、今までにない話を数多く聞けたからである。

「マズローの欲求五段階説」「ヨナ・コンプレックス」「ランチェスター戦略」と、とても野球選手の本とは思えない単語が次から次へと出てくる。

野球だけでなく、ビジネスにも使える内容が多く、読み応えあり。



また、この本の最後でも触れられていたことだが、ノムさんと宮本慎也は似ている点が多いと思えた。

私は、ノムさんと古田敦也は似ているようで、似ていないと思っている。

本のタイトルが「師弟」とあるように、一番弟子は宮本慎也なのかもしれない。

2016.05.03 Tuesday

世界を動かす巨人たち <政治家編> 池上彰

池上彰氏が、現代社会の重要な鍵を握る世界の政治家を解説している本。

プーチン、メルケル、ヒラリー、習近平、エルドアン、ハメネイの6人を取り上げている。

確かに、この6人を抑えておけば、世界情勢の大まかな流れは理解できるように思う。

この本に取り上げられた政治家で、プーチン、習近平、エルドアンの3人に共通する点がある。

彼らは、過去の古き時代の栄光、例えばロシアのプーチンは、ソ連時代の栄光を夢見ているのである。

そういう考えであれば、当然拡大路線になり、国家間の衝突は増えていき、戦争の危険性は高まる。

憲法記念日の今日、日本人はどう考えるか?





ちなみに、ヒラリーの章は「ビル・クリントンの不倫スキャンダル」の話が大半を占めている(笑)

Pagetop


Recommend






Calendar

<< May 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search
このブログ内の記事を検索

Archives