2018.02.20 Tuesday

40代でシフトする働き方の極意 佐藤優

佐藤優氏の本は、とても面白いがレベルが高すぎて、読み込むのにやや時間がかかる。

私はそういうイメージを持っていたのだが、この本は違っていた。

ひじょうに読みやすく、電車の中であっという間に読んでしまった(笑)

作家佐藤優を知らない層へのPRも兼ねた本なのだろうか?



分かりやすい言葉で書いてあるので、多くの方、個人的には30代で読んでもいいと思う。

各章の終わりに、佐藤氏がオススメの本を紹介してくれているのだが、意外な本が多く、佐藤氏の守備範囲の広さが伺えた。

2018.02.19 Monday

大日本史 山内昌之 佐藤優

東京大学名誉教授の山内先生と、元外務省のロシアの第一人者である佐藤優氏の本。

この本の書き出しに、「この大日本史は、日本史を軸に世界史を考え、日本史との関連で世界史を理解する人びとの参考になることを願っている書物である」と記載がある。

2022年度からの「歴史総合」という高校の必修科目に関して、両名の思いが語られている本である。

黒船来航から太平洋戦争までをさかのぼり、日本で起こった事件の背後関係を、世界の事件から解説するという面白い試みである。

近現代の歴史好きな方には、楽しめる本だと思う。

私は、高校時代に世界史を選択していたのだが、世界史の点数を上げるために、近代日本史の勉強をした記憶がある。

この本の言葉を借りれば「世界史を軸に日本史を考え」とでも言えばいいだろうか?



ちなみに、私は「歴史総合」という考え方には基本的に大賛成である。

ただ東大合格数などを競い合うような進学校の生徒さんたちは、すでに両方を適度に学んでいるのではないだろうか?

逆に、名前を書ければ受かるレベルの高校で「歴史総合」の授業を行って、果たして誰が吸収できるのであろうか?

2018.02.18 Sunday

ユニクロ潜入一年 横田増生

実は、私はユニクロで買い物をしたことがない。

と言うのも、「ブラック企業」と言う言葉が世の中に出始めたころ、その代表例の1つとして、この企業の名前が挙がっていたからである。

ちなみに同様の理由で、ワタミにもほとんど行ったことがない。
(ほとんどと書いたのは、人に連れられて仕方なく数回行ったことがあるから)

やや話がそれてしまったが、それくらいユニクロはブラックだというのは転職市場では有名な話であった。

私は正社員に対してだけブラックな企業なんだと思っていた。

ところがである。

この本を読んでみると、アルバイトのスタッフさんにも大きな負荷がかけられて、学生が学生生活に支障をきたしているようなこともあるらしい。

「目標達成の達成感を目指して頑張ろう」なんてバイトからしたら意味不明である(笑)

ただ、この本を読んで現場の店長レベルの方が良い方であれば、バイトとしては楽しい職場のようであった。

この著者のマスオさんが最初に入った店舗など、気遣いのできる店長さんであったため、働きやすい環境に思えた。

逆に新宿のビックロは…

潜入取材ってこうやってやるんだというプロの仕事で書かれた本で、とても興味深い内容であった。


2018.02.11 Sunday

星野仙一「闘い」の方程式 トップを目指し続けた男の「人生哲学」 永谷脩

星野仙一の生い立ち、6大学野球時代、中日ドラゴンズ現役時代、中日ドラゴンズ監督時代、阪神監督時代、北京オリンピック日本代表監督、そして楽天監督時代と「燃える男」星野仙一の活躍を一冊にまとめた本。

星野さんのファンは中日ファンや、阪神ファン、楽天ファンに多いと思うのだが、私のような阪神ファンからすると中日時代や楽天時代のエピソードは知らなかった話も多く面白かった。



闘将・星野監督のご冥福をお祈りいたします…

でも星野さんが亡くなったっていまだに信じられない私。

阪神と楽天で日本シリーズやれば「どっちも頑張らんかい!!(笑)」って球場に来てくれそうな気がしてならない…

Pagetop


Recommend








Calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

Search
このブログ内の記事を検索

Archives