2011.02.13 Sunday

ヒョードル敗れる!! 〜Fedor VS Silva〜

数年前なら「総合格闘技で誰が一番強い?」と聞かれれば、誰もがヒョードルと答えていたであろう。
それくらい圧倒的な強さであった。

そんなヒョードルが負けたのだ…

昨年6月のファブリシオ・ベルドゥム戦に続く連敗なのだが、前回は「試合間隔が空きすぎた」等々の理由もあり、格闘技ファンもまあ次は圧勝で勝ってくれるであろうといった雰囲気であった。
こう言っちゃ相手に失礼なのだが、ファンの中ではこの負けは記憶から消してしまえばいいや(笑)みたいな感があったのである。

ところが今回は圧倒的な力負け。
流血し顔が腫れ、右目の負傷でTKO負けという信じられない結果に…

Strikeforceヘビー級ワールドGP、エメリヤーエンコ・ヒョードルVSアントニオ・シウバは、まさかの試合結果となってしまった。





暇でモテない下々の諸君、クリックしてこのBlogをランキングアップさせてくれたまえ!)


しかしアントニオ・シウバの顔はモアイ像みたいだ(笑)

2011.02.01 Tuesday

実録 政治 vs 特捜検察

小沢一郎氏が強制起訴された今こそ読んでほしい本。

まず興味深かったのが、この本の趣旨とは異なるのだが議員の秘書の仕事について細かく書かれている事である。
私の私見ではあるのだが、世の中の人達は政治家とは接する機会はあっても議員の秘書と接する機会があまりない。
その点で、この本は議員の秘書がどのような仕事をして、どのような点で苦労したのかという点が書かれていて興味深い。

検察の取り調べについても、議員秘書というある程度立場ある人間への配慮に欠ける検事の対応は正直いかがかと思う。
最初に取り調べを担当した検事については好意的に描かれていたが、私は最初にあまい検事を当て、次に厳しい検事を当てるのは検察の作戦ではないかとも思えてしまった。
野球の緩急をつかったピッチングが分かる人にはその意味が分かるかと思う。

またこの秘書の女性が逮捕された嫌疑は“政治資金規正法違反”なのだが、小沢一郎氏が今回強制起訴された嫌疑も“政治資金規正法違反”
小沢一郎氏の元秘書であり、衆議院議員である石川知裕氏の本音なども掲載されている。





個人的に興味深い本であったので、政治や司法とかに興味がある方には読んでもらいたい。

Pagetop


Recommend






Calendar

<< February 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

Search
このブログ内の記事を検索

Archives