2009.12.23 Wednesday

24-TWENTY FOUR- シーズン7

ジャック・バウアーが帰ってきた!!
やっぱり24-TWENTY FOUR-は面白い♪

ジャック・バウアーが、死んだと思われていたトニー・アルメイダと戦うことになるとは…




2009.12.21 Monday

【あ〜ぁ、楽天イーグルス】野村克也

ノムさんの楽天首脳陣批判を読みたくて購入(笑)
個人的に恨みもあるので(笑)

内容的にはやはり“首脳陣批判”は多いが、個人的には正論だと思う。

また楽天イーグルスの選手に対しては、意外とお褒めのお言葉が多かった。
若い選手など(誰を褒めたのかは読んで確かめてほしい)はノ、最後にノムさんに褒められて嬉しいのではないか。
あとセギノールの走塁を褒めていたのは驚きでした。

日本ハム梨田監督、ソフトバンクの孫正義オーナーといった意外な話(この2人を見直すような内容)も面白かった。
今まで野村監督の本を読んできた私が見て、いつもとちょっと違うノムさんの考えが聞けてちょっと得した気分になったのでオススメである♪




また有名な野村ノートが文庫になって再販売されていた。
野球をちょっとでもやったことある方は一読の価値あり!!

ところで【名誉監督】の話はどうなったの?(笑)

2009.12.15 Tuesday

藤田和之VSアリスター・オーフレイム決定!!

大晦日のDynamite!!でのDREAM対戦極の対抗戦のカードが発表された。
注目は誰が何と言っても「藤田和之VSアリスター・オーフレイム」の一戦だろう。
格闘技の対戦カードで発表で思わず「おおぉ!!」と声を出したのは久しぶりだった。

藤田に勝ってほしい気持ちはあるのだが、如何せんリーチの差が…

でもヒョードルをノックアウト寸前まで追い込んだあのフックが当たれば勝機あり!?

<DREAM×SRC対抗戦>
山本“KID”徳郁 VS 金原正徳

<DREAM×SRC対抗戦>
桜井“マッハ”速人 VS 郷野聡寛

<DREAM×SRC対抗戦>
柴田勝頼 VS 泉 浩

<DREAM×SRC対抗戦>
高谷裕之 VS 小見川道大

<DREAM×SRC対抗戦>
所 英男 VS マルロン・サンドロ

<DREAM×SRC対抗戦>
藤田和之 VS アリスター・オーフレイム





暇でモテない下々の諸君、クリックしてこのBlogをランキングアップさせてくれたまえ!)

2009.12.09 Wednesday

阪神 赤星憲広が引退…

「えっ!?」

赤星が引退するってなに?
正直信じられないというのが感想である。

というか、「ウソだろ!?」
ウソであってくれ…

センター赤星が抜けると、阪神の外野守備がザル同然になってしまう。
それに脚を使った野球など赤星がいなけりゃ考えられない。
戦力面だけでなく、人気・営業面でも赤星が抜けるのは大きな痛手である。

もし首の痛みがひどくて引退したものの、来年「首治っちゃったよ♪」って明るく帰ってきて現役復帰するプロレスラー的なノリなら大歓迎する。
私はひそかにジェフがそうやって来年帰ってくるのを期待していたのだが、赤星も一緒に帰ってくればええんよ。

2009.12.08 Tuesday

古木克明【元オリックス】ハッスル参戦!!

オリックスから今季終了後に戦力外通告された古木克明がハッスルに参戦するとのこと。
野球界からのハッスル参戦はクロマティに続き2人目!?

しかし古木よ、今のハッスルがギャラを払えると思うか?
年内興行がすべて中止になるような団体だぞ…

そんなハッスルを選ぶとは、古木もかなり追い込まれているんだなぁとしみじみと思った。
183センチで90キロの体格は、そこいらのプロレスラーよりガタイ良さそうなんですけど。

新たな世界での活躍に期待しよう!!

〜 訂 正 〜

正式にはハッスル参戦ではなく、ハッスルの顧問であった酒井氏が設立した格闘技の新団体「スマッシュ」に参戦とのこと。
なおTAJIRI、小路晃もそちらの新団体に移籍するとのことである。

※訂正してくださった“ハッスル分裂”さんありがとうございました。


ちなみに古木といえば、まだ横浜に在籍していたころの話。
横浜ベイスターズVS阪神タイガースの試合で、サードの守備についていた古木。
投手の若田部(懐かしい)が、サードの古木に送球した球を古木がまさかの後逸(笑)

若田部は小学生でもとれるような送球をしたのに…
球場でその光景を見て、この人ダメだって思った記憶が蘇ってきました。


暇でモテない下々の諸君、クリックしてこのBlogをランキングアップさせてくれたまえ!)

2009.12.02 Wednesday

検察、鳩山首相を不起訴の方向で…

鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の政治資金収支報告書をめぐる偽装献金問題で、検察は、鳩山本人が虚偽記載などに直接関与した証拠は見当たらないとして、嫌疑不十分で不起訴処分にする方向で検討しているとのことである。

ただ実母から直近5年間で「貸付金」として提供を受けた9億円が実際は贈与として課税対象となる可能性は残っている。
国税当局と首相側は今後、修正申告が必要かどうか判断するとみられる。

「不起訴かよ!?」というのが私の第一印象で、検察が首相との争いを逃げたなという感は否めない。
これが首相ではなく、野党の党首だったら同じ結果になっていただろうか?
この件での対応が理由で、検察の来年度の予算がアップしたりして(笑)

また実母からの9億円貸付って、鳩山家にとってはお小遣い程度のものなんでしょ?
どこの家庭でも、「ちょっと経済的にピンチだ」という時に、援助を受けることはあるわけで。
我々一般の家庭と【0】の数がちょっとばかり違うだけなのである。

しかし鳩山首相は、実母から9億円の貸付があるのだから、これを内閣官房機密費(内閣官房報償費)として使ってはいかがだろうか?

蓮舫さん、内閣官房機密費は廃止の方向でお願いします(笑)


2009.12.01 Tuesday

大仁田厚 長崎県知事選出馬表明!!

元参議院議員である大仁田厚が明日の午後記者会見を開き、来年2月の長崎県知事選に出馬する意向を正式表明するとのこと。

宮崎、大阪、千葉に続き長崎にもタレント知事が誕生するか!?
宮崎県知事と大阪府知事を、千葉県知事と同列に扱うのは失礼かな(笑)

しかし大仁田が知事となると、その下で働く面々は大変である。

知事のパフォーマンスで、その県が注目されるという素晴らしい利点はもちろんある。
だが、それ以上に“知事の人気取り”のための無謀な施策に付き合わされたりするのはたまったものではない。
無謀な施策は、その下で働く者のモチベーションを削ぐだけでなく、我々の税金を無駄に浪費するのである。

東京都のオリンピック招致等を考えれば容易に想像できるはずである。

まあ今の大仁田が当選するとは限らないが(笑)


暇でモテない下々の諸君、クリックしてこのBlogをランキングアップさせてくれたまえ!)

Pagetop


Recommend








Calendar

<< December 2009 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Search
このブログ内の記事を検索

Archives