2020.01.08 Wednesday

権力の日本史 本郷和人

天皇が代替わりし、元号が替わったこの時代にこの本を読むのはタイミングとして最適な気がする。

「天皇と上皇がいる場合に、はたして権力はどちらにあるのか?」という疑問を持つ方は多いのではないだろうか。

過去には複数の上皇が存在したり、まったく権力を持っていなかった天皇もいたそうで、そういう状況下で実際誰に権力があったのか個人的に大変興味深い。



天皇だけではなく、貴族、僧侶、武士などの権力についても解説してくれている。

私は日本史の知識が豊富なわけではないのだが、とても分かりやすく読みやすかった。

また令和という元号への違和感についても触れられており、この点は私も100%本郷氏に同意する。

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/359343
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Search
このブログ内の記事を検索

Archives