2019.12.17 Tuesday

栗山ノート 栗山英樹

日本ハムの栗山監督は、子どもの頃から野球ノートをつけているそうである。

ファイターズの監督に就任してからは、その日のスケジュールがすべて終わった後に、日記をつけるような感覚でペンをとるとのこと。

そして自分を成長させるために、四書五経などの古典や経営者の著書などをよく読むそうで、そこから得た言葉でノートが埋まるそうである。

「ノムさんみたいだ!」と思ったのは私だけじゃないだろう。

栗山氏の本の中での語り口は、監督が選手に対してというより、先生が生徒に対してといった感じがして、若い選手が多いファイターズにマッチしていると思う。

さすが東京学芸大!!



また阪神ファンからすると、原口文仁がオールスターでホームランを打ったシーンで感動したことにも触れており、「感動は推進力だ」と書いてくれているのが嬉しく思った。

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/359073
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Search
このブログ内の記事を検索

Archives