2014.10.18 Saturday

下剋上 第一章 〜セ・リーグ編〜

ここ数年「終盤に失速する阪神タイガース」だとか「短期決戦に弱い阪神タイガース」だとか言われていた。
実際に、クライマックスシリーズで勝ち上がったことすらなく、今年も厳しいだろうと思っていた。

ところがそんな阪神タイガースがまさかの快進撃!!

甲子園球場で1勝1分で強敵・広島東洋カープを倒し、最大の敵・讀賣ジャイアンツの待つ東京ドームに乗り込むこことなった。

その後も破竹の勢いで連勝し、王手をかけた運命の4戦目。


まさかの時のことを考えて第4戦、第5戦のチケットを抑えていたので、緊張感の中、東京ドームに向かう。
居ても立っても居られなかったので、開門の16時とほぼ同時に球場入り(笑)

ファンがこれだけ緊張するんだから、選手や監督・コーチの緊張は半端なものではないであろう。


あまり得意ではない小山をどう打ち崩すかと考えていたら、初回にマートンの3ラン、福留のソロホームランが飛び出す。

さらに2回には西岡の2ランが出て、この時点でほぼ勝利を確信。

先発の能見は、ボールが先行し調子は悪そうだったが、継投で逃げ切り、結果はこの通り紙テープが舞う嬉しい結果となった。



【讀賣ジャイアンツ】 4 - 8 【阪神タイガース】 

CS制覇2014

阪神タイガースCS制覇!! 


2005年以来の日本シリーズ進出が決定し、ソフトバンクVS日本ハムの勝者と対戦することとなった。

この際、阪神タイガース版の下剋上を達成しましょう!!

※後日「下剋上 第二章 〜日本シリーズ編〜」をアップ予定!!

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/323262
Post a comment
 
Pagetop


Recommend






Calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Search
このブログ内の記事を検索

Archives