2013.05.11 Saturday

小橋建太!!ありがとう!!

小橋建太が引退と聞いてもあまり信じられなかった。
というのも、様々なケガや癌までも乗り越えて復活するのを何度も見てきたのだから、そんな人が引退することはないだろうと思っていた。

だが今日5月11日の日本武道館では、小橋建太の引退セレモニー、引退試合が行われたのだから、引退するということは本当だったらしい。

実は日本武道館に言ってきたのだが、17,000人の大観衆。
席はすべて埋まり当日券も出ないような状況であった。
(雨がひどかったためかダフ屋らしき方々はいなかったように思う)


日本武道館


「FINAL BURNING in Budokan」
小橋建太引退記念試合8人タッグマッチ60分1本勝負

佐々木健介&武藤敬司&秋山準&小橋建太
       VS
マイバッハ谷口&金丸義信&潮崎豪&KENTA

最初は8人タッグと聞いて正直がっかりした。
今まで死闘を演じた選手とのシングルマッチが見たかった。

ただ小橋建太を知っていれば誰でも分かることだが、8人タッグだからと手を抜くような人ではない。
(そんなレスラーなら、こんなに大勢のファンはいないだろう)

しかし8人タッグなのは、小橋の状態がかなり悪いのだろうと心配にはなってしまったのは事実である。

試合は小橋を中心に展開し、若手4人の厳しい攻撃を受ける。
正直他の3人はほとんど受けていない(笑)

いつものチョップの乱れ打ちから、懐かしの技であるローリング・クレイドル、ラリアット、そしてムーンサルト・プレスまで繰り出す小橋。

8人タッグとは言え、約40分の試合を闘い、最後はムーンサルト・プレスで試合を極めてしまう。

正直引退する人の動きではなかったと思うのは私だけ!?

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/306123
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Search
このブログ内の記事を検索

Archives