2010.02.02 Tuesday

小沢一郎、不起訴の方向で…

「なんじゃこりゃぁ」
という結果で事態が終息しそうである。

民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は小沢一郎幹事長を不起訴処分とする方向で最終検討に入ったとのこと。
理由としては、小沢氏の元秘書達が「小沢氏の直接の関与を否定している」からとのことである。

ヤクザの組長が主犯の事件を、捕まった若い衆が「組長は無関係だ」と言われて「はい、そうですか」と納得するような人達しか特捜部にいないのであろうか?
無罪の人間を起訴して有罪にしてしまうは、限りなく黒に近いグレーの人をあっけなく不起訴にしようとするは、呆れてものが言えない。

しかしこれだけ与党の幹事長に嫌疑をかけてマスコミを巻き込み大騒ぎさせて、検察はただで済むのだろうか?
小沢幹事長から予算大幅カット等の手痛いしっぺ返しが待っているのではないだろうか?

それか逆に起訴しないことを条件に、検察が小沢幹事長から何らかの利益を引き出したのだろうか?
2回目の事情聴取あたりでそのあたりが“落とし所”として話し合われたのかもしれない。

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/242084
Post a comment
小沢一郎は起訴されるのか不起訴になるのか?
小沢一郎氏の政治資金規正法にまつわる問題で3人の秘書が特捜に拘束され、尋問を受けていますが、この問題で、小沢一郎氏は起訴されることはないだろうとの見解が、ある新聞の今朝の朝刊に述べてありました。 小沢氏は民主党の幹事長であり、古くから著名な政治家であ
| 深山飛水の思いつくまま日記 | 2012/01/12 12:18 PM |
◆小沢一郎/不起訴で検察審査会行きは間違いなし/新しい議員会館・小沢フロア・「小沢ガールズ」
 小沢一郎氏の不起訴が正式になった。  とはいえ、この案件は『市民団体の告発』によるものなので、  「不起訴」になった場合は、告発者は「検察審査会」に訴えることができる。当然そうなるのだろう。  審査会の「起訴相当」の議決が2回あれば、自動的に「起訴」
| てらまち・ねっと | 2010/02/05 4:20 PM |
 
Pagetop


Recommend






Calendar

<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Search
このブログ内の記事を検索

Archives