2007.12.03 Monday

心優しき鉄人・小橋建太復活!!(後編)

秋山と高山の先発で始まるかと思えたが、秋山が小橋を挑発。
その挑発を小橋が買って出て、いきなり小橋登場!
場内割れんばかりの「コバシ!コバシ!」の大合唱!

小橋がチョップを叩き込み、さらにタックルをぶちかます。
ここで代わって入った三沢を自分のコーナーに引き込み、小橋がチョップ、高山がキック!
とても病み上がりとは思えない動き。

その後の展開は割愛させていただくが、
私が一番好きなコーナーに追い詰めてのチョップ連打は、今まで以上のチョップを叩き込み、ハーフネルソンスープレックス、豪腕ラリアット、さらにはムーンサルトプレスと持ち技のすべてを繰り出し闘う姿にパワーの衰えは微塵も感じさせなかった。

試合は最後は、小橋&高山組が分断されてしまい、
秋山のフォローを得て、三沢が雪崩式エメラルドフロウジョンで小橋からフォールを奪う。

高山の復帰戦でも書いたが、復帰戦だからとすぐ勝たせるほどノアは甘くはない。

だが小橋が最前線で闘えると確信したすばらしい試合であった。

高山、秋山、そして三沢までもがロープを空け、花道を帰っていく小橋建太。
感動をありがとう!

終わり
と、行きたいのだが

「ウソだよーん!!」

この後もっと感動することが起きてしまった。

なんと試合後の小橋建太と会うことができたのである。
大一番のとてつもなく厳しい試合を終えた後にも関わらず、快く対応してくださる小橋建太。
この人のファンにならない人間はいないんじゃないだろうか?

あのチョップ、あのラリアットを放つ右手で握手して頂きありがとうございました!!








※また本田多聞、潮崎豪、両選手の優しい対応も忘れません!!
菊地毅の寒空の中、上半身裸で酔っ払った姿も別の意味で忘れません(笑)

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/167251
Post a comment
星野ジャパン五輪出場決定!
昨日の川上・岩瀬両投手にもしびれましたが、今日の宮本・サブローもシブかったです。しかし新井選手は日本の4番でFA問題で騒がれていたのに、結果を残すのはさすがです。来年阪神にきてくれるので、ほんとに楽しみですね。星野監督のコメントはいつも熱いです。北京オ
| ブログアフィリエイトで時給が30倍! | 2007/12/04 3:39 AM |
小橋健太と朝青龍
ちょっと前に聞いた話。 友人の父がタチマチらしく、彼は朝青龍と飲んだ事があったらしい。 「場所中なのに朝まで凄いペースで飲んでいた」 「他の力士と比べて圧倒的に(酒も)強い」という話だった。 彼は強さも破格。 別格なのだろうと聞いていて思った。 所
| 思考遊戯 人生をプロレスするBLOG | 2007/12/03 1:25 PM |
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

Search
このブログ内の記事を検索

Archives