2017.04.14 Friday

慶應三田会の人脈と実力 田中幾太郎

このようなタイトルの本が出ると、ついつい買ってしまう私。
出版社の術中にハマってしまっているのだろうか…

この本は、多少大げさに書かれているところもあるが、慶應義塾の卒業生の同窓会組織である「三田会」について語られている。

そもそも三田会とは何なのかというテーマから始まり、財界における三田会の存在感(特に財閥や大手百貨店など)、慶應幼稚舎、三田会の裏話といった内容で書かれている。

三田会に興味がある方には面白い本だと思うのだが、いったいどういう方が興味を持つのだろうか?

ビジネス誌などでも、よく慶應特集(三田会特集)の号があるが、どういう層からニーズがあるのか、その点が一番興味深い。

購入者の大半が慶應関係者ばかりだったりして。





また「三田会の力で就職」というのは、今の時代じゃ考えづらいので、塾生の皆さんには就職活動を頑張ってほしいと思う。

Pagetop


Recommend






Calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Search
このブログ内の記事を検索

Archives