2006.01.06 Friday

新日本プロレス最後の東京ドーム大会!?

1月4日は新日本プロレスの毎年恒例の東京ドーム大会。
ただそんな東京ドーム大会も「今回で最後か?」ということがメディアでかなり噂になっていた。
ということでこれは行っておかないとという使命感に駆られ、友人の分と招待券を入手。
とてもじゃないが自腹でチケットを購入しようとは思わない(笑)。



※プロレスの招待券について
基本的にほとんどすべてのプロレス団体が招待券と言うものを配布している。
これは格闘技系の団体にも当てはまることである。
この招待券には2つのタイプがある。

ヽ銅鏘┿心覿函取引先配布分
リングのマットに広告を出していたり、あるいはトップクラスの選手が個人的に世話になっている企業等に配布するものである。
お世話になっている人たちを招待するのは当然の事でなんら問題ない。

¬戯邂戮个藥気分
問題はこちらのほうである。
大きな会場を抑えて興行を行う際に前売りが捌けていない。そのような時に客の入りが悪いとイメージが悪くなるので招待券をばら撒くのである。
しかしこれは諸刃の剣で、とりあえずある程度の観客動員を確保できる。だが一度無料招待券で試合を見た人間がお金を払ってみようとするだろうか?
私なら間違いなく次も招待券で見ようとする。
また大量に招待券をばら撒くのは正規ルートで購入したお客さんへの裏切り行為ではないだろうか?

しかし体力が落ちている新日本プロレスは、そんな事お構い無しに猪木が浅草の闘魂神社でばら撒いたり、マルチ商法の企業にダンピング販売しその企業にばら撒かせたりしているのである。




そんな人達が多数を占める客層だから当然盛り上がらないし、あんな体たらくな試合で盛り上がるはずはない。
「みんな自分の仕事さっさと終わらせて帰ろう!」って感じで試合してて盛り上がるはずがない。
昔は、たとえ負けブック(負け役)であってもその分思いっきり暴れるかという感じで、負け試合でも目立つようなレスラーも多かったのだが…

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/67478
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Search
このブログ内の記事を検索

Archives