2005.10.17 Monday

パ・リーグプレーオフ考察 vol.2

ロッテ優勝おめでとう!!
ソフトバンクとのプレーオフは死闘の連続であった。
2連勝で3つめの勝利まであとわずかというところで小林雅が打ち込まれ…
色々なことがあったプレーオフを制した力は明らかに本物である。

しかしレギュラーシーズンを2年連続首位で終えたのに…
日本シリーズを戦うことができないソフトバンクホークス…
内心はかなり悔しいと思う、それなのに何ら不平を言わない王監督…
この人はやはり1人の人間として偉大だと思う。

阪神タイガースは2年前にホークスに惜敗している。
本音を言えばリベンジのため、またレギュラーシーズンのトップチームとしてホークスに日本シリーズに出てきて欲しかったという気持ちは強い。

来年はレギュラーシーズンだけでなくプレーオフも制してほしい。
頑張れ、ソフトバンクホークス!!

P.S. 私はいったいどこのファンなんだ(^_^;)


しかしレギュラーシーズン1位チームにはプレーオフ時にもう少しアドバンテージがあっても…

Comment
無条件に1位のチームに1勝のアドバンテージをあげないと、やってられないでしょうね。2007年からセでもプレーオフ制度が導入されるとかで。。
| まなみ | 2005/10/17 11:43 PM |

Post a comment









 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search
このブログ内の記事を検索

Archives