2018.06.03 Sunday

人生にムダなことはひとつもない 佐藤優 ナイツ

外務省出身の佐藤優氏と、浅草の漫才協会出身のナイツという不思議な組み合わせ。

話がかみ合うのか少し心配だったが、意外と気が合うのかテンポよく話が進んで面白い。

プロテスタントである佐藤優氏と、創価学会であるナイツの2人ということで、やや宗教色が強い本ではある。

私はプロテスタントでも、創価学会でもないので、「こんな考え方もあるのか」と軽い気持ちで読ませてもらった。



ナイツの2人が、ざっくばらんに話しやすい雰囲気を作ったからか、佐藤優氏が他ではあまりしたことがないようなエピソードを話してくれて、それが意外に興味深かった。

普段から時事ネタを扱うナイツなので、話しやすかったのだろう。

池上彰氏や、手嶋龍一氏といったジャーナリストの対談とは違う一面が分かり、興味深かった。

佐藤優氏かナイツのどちらかに興味がある方には楽しめると思う。

もし両者のファンであれば読むしかない!

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/351569
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Search
このブログ内の記事を検索

Archives