2016.04.07 Thursday

キャプテンシー 鳥谷敬

今まで、ほとんど語られなかった鳥谷敬の考え方が分かる本。

どうしても淡々とプレーしているように見えてしまうのだが、実はそれには深い理由があった。

その理由を聞くと「鳥谷は頑張ってるな!」と思えてしまう。

若い頃から、黙々と頑張っているイメージが強かったが、最近は少し変わってきた感じがしていた。

それも「自分がチーム内で年齢が上になってきたから」とのこと。

若手選手に声をかけている姿を目にするようになった理由が分かった気がした。

また「生え抜き」「移籍組」「外国人」のバランスの問題など、ファンが近年心配している編成上の問題なども指摘している。

「あっスタメンで生え抜き鳥谷だけや!」とか感じたことがあるファンも多いだろう。





それ以外にも「短気な方なので」という意外な一面も!

学生時代からメジャー指向があった話なども意外であった。

「6番を打ちたい」そうすればチームは強くなるという記載があったのだが、開幕から球場では「6番ショート 鳥谷」にアナウンスが聞こえる。

と言うことは、今年は優勝!?

chihiroさん、コメントありがとうございます!

確かに打撃3部門である程度の成績を出して、チームを引っ張ってほしいですね!

Comment
モット数字【成績】でちーむをひっぱってもらわないと
| chihiro | 2016/04/07 5:27 PM |

Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/336392
Post a comment
 
Pagetop


Recommend






Calendar

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

Search
このブログ内の記事を検索

Archives