2014.10.20 Monday

ボディ・ブレイン 下柳剛

日本ハムからトレードで阪神タイガースに来てくれた下柳剛。

最初はローテーションの5番手、6番手だった投手が、エース級になり最終的には最多勝をも獲得してしまう。
その秘密は、どこにあったのか?

その答えは「最多勝は、座ってつかんだ」という意外な言葉であった。

心技体の心を重視し、潜在能力を爆発的に開花させる究極の集中状態“ゾーン”という領域にたどり着く。



イメージからすると荒々しい感があるが、イメージとは真逆の内容で、そのギャップに驚いた。

また野球に関してだけではなく、一般の我々にビジネスでもこういう場面があるだろうと、ビジネスシーンでも使えるような書き方をしており、野球に詳しい人以外でも分かりやすい。
もちろん野球に詳しいと、より楽しめる。

読みやすい(1日で読めましたw)本なので、気軽に手に取ってほしい本であった。


ところで下さん、阪神タイガースの投手コーチやらんの?

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/323288
Post a comment
 
Pagetop


Recommend






Calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Search
このブログ内の記事を検索

Archives