2013.09.07 Saturday

ありがとう桧山進次郎!!

私が一番阪神の試合を見に行っていたのは、いわゆる暗黒時代と言われる時である。
特に野村監督が率いていた際は、学生だったため時間に余裕があり、よく見に行った印象がある。

同様に2003年の星野阪神の時にも、やはり優勝がかかっていたこともあり、よく見に行った記憶がある。

これらの2つの時期に4番を打っていたのが桧山進次郎。
そのため代打の神様というより、4番という印象が強い。
4番としての実績云々は置いておいて(笑)

おそらく私と同時期に見ていたファンの方々は、4番桧山がしっくりくるのではないだろうか?

ちなみに私の中での桧山のベストゲームは、2003年日本シリーズ(VSダイエー)の第5戦。
4番桧山のタイムリーで勝ち越し、ジェフで逃げ切った試合。
甲子園球場で生観戦したこともあり印象深い。
詳細を知りたい方はこちら(↓)



今年の秋にも桧山を日本シリーズで見たい!!

まーくんから代打でタイムリーなど見れれば最高な気がする。

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/310409
Post a comment
 
Pagetop


Recommend






Calendar

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Search
このブログ内の記事を検索

Archives