2011.04.20 Wednesday

野茂英雄〜日米の野球をどう変えたか〜

最初から最後まで野茂秀雄を絶賛する本。

これを日本人が書いているのなら分かるのだが、この本の著者はロバート・ホワイティングというアメリカ人。
アメリカの方がここまで野茂を絶賛してくれたのかと、日本人として大変誇りに思える。

日本の野球関係の本にありがちな小学生の感想文のような文ではないので読み応えがある。

野茂が「日本プロ野球からメジャーへの挑戦の道を開いた点」「故障から何度もカムバックした点」「野球へ対しての取り組み姿勢」といった点を特に評価しているようである。
寡黙なところや、英語を喋らないところはご愛嬌と言ったところか。

ちなみに本の中では他の日本人メジャーリーガーについての記載もある。
著者の私見かもしれないが、松井秀喜への評価は高いが他の選手はイチローも含めて…



Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/269865
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search
このブログ内の記事を検索

Archives