2009.11.04 Wednesday

若麒麟、プロレス転向!?

正確に言えば、元若麒麟が昨日行われたIGFのJCBホール大会を観戦したとのこと。
観戦だけで“プロレス転向”と判断するのはどうかとも思うのだが、まあ興味がなければ観戦になど来ないであろう。

相撲界からプロレス界への転向と言えば、力道山、天龍源一郎、田上明といった大物から、“トンパチ”として有名な安田忠夫といったところが有名である。

相撲界からプロレス界へ来て成功したものは数多いので、普通なら認めてあげたいところだが、知っての通り若麒麟は「大麻」で執行猶予が付いたとはいえ有罪となったような輩である。
そのような人間を簡単に受け入れたら、プロレス界が格下に見られるのではないか?

もちろん一度犯罪を犯した人間の更生の機会を否定するわけではない。
せめて執行猶予期間中くらいは大人しくしていてもらいたいと思うのは私だけ?


暇でモテない下々の諸君、クリックしてこのBlogをランキングアップさせてくれたまえ!)

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/236506
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Search
このブログ内の記事を検索

Archives