2008.02.17 Sunday

2/16 IGF GENOME3(前半戦)

この有明コロシアムという会場、とにかく寒い。
新日本プロレスの暖房代をケチった東京ドーム大会など比べ物にならないくらい寒い。
それでも肝心の試合が寒くなければ良いのだが、という悪い予想が当たってしまった。

第一試合から第四試合、見所ゼロであった。
・大久保一樹 VS 浜中和宏
大久保がキックで常に有利な試合運び。
浜中に投げ技を出させた時点で、もう用はないとばかりに大久保が片逆エビでしとめる。

・小原道由 VS 澤田敦士
これも一方的な試合展開。頭突きキャラとなった小原が頭突きで攻める。
澤田に柔道技を出させた時点で、小原が用済みの澤田をマットに叩きつけTKO勝利。

・エリック パーソン VS タカ クノウ
タカクノウが三角締めをかけてる状態で、技をかけられてる側のエリックパーソンに押さえこまれて3カウント。
「なんじゃこりゃ〜(笑)」

・ダニーイグアス VS 安田忠夫
試合開始後80秒で膝蹴りで終わってしまいました。

とまあ前半戦はこんな感じ。
見ている側は苦痛でしかなかった。

Comment
Post a comment









 
Comment
http://shinjo.tblog.jp/trackback/174535
Post a comment
 
Pagetop


Recommend








Calendar

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Search
このブログ内の記事を検索

Archives