2010.02.06 Saturday

【野村の革命】野村克也

出張の移動時に読むために購入していた野村監督(正確には名誉監督?)の本。
新幹線移動の時間は、私の中で最高の読書時間と化してしまった。

今までの本と内容的にダブっている点も多々あるのだが、南海時代の話などはいつもより深く掘り下げてあり面白い。
個人的には桑田真澄氏との対談が目当てで購入したのだが、ノムさんは桑田を認めているだけあって面白い話が色々と聞けた。



でもいちばん印象に残ったのは「古田はケチだった」という話である(笑)

Pagetop


Recommend








Calendar

<< February 2010 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

Search
このブログ内の記事を検索

Archives