2007.04.18 Wednesday

伊藤一長・長崎市長、ご冥福をお祈り致します

本日未明に伊藤一長・長崎市長がお亡くなりになられた。
民主主義国家では考えられない銃撃を受けたのである。

こういう事件を聞くと、この国は本当に先進国で法治国家なのかと思ってしまう。

実は自分はこの人とずいぶん前に会ったことがある。
10年ぐらい前のことであるのだが、まだ学生であった選挙権があるかどうかも分からない若輩者の自分に対して、人がまばらな場所で、すごく丁寧に話をしてくださった事を覚えている。
いい意味で政治家らしくない人だという印象を受けた。

なかにはパフォーマンスの一環で、群衆の中で敢えて選挙権があるかないか分からないような学生に積極的にアピールし、それを見ている観衆にアピールするような政治家もいるのに…
(ちなみにこの手の政治家は人気がなくなると、選挙権がなさそうな人間相手には態度が豹変します。実際経験あり)

日本のために有益で失ってはならない人間を亡くしたように思う。

Pagetop


Recommend








Calendar

<< April 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Search
このブログ内の記事を検索

Archives