2007.03.23 Friday

代理出産問題 高田・向井夫妻の双子、最高裁が実子とは認めず…

タレントの向井亜紀さんと現プロレスラーの高田延彦さん夫妻が代理出産でもうけた双子の出生届を品川区が受理するかどうかの問題。
最高裁は、受理を命じた東京高裁の決定を破棄し、夫妻の申立を退けた。

正論ではあるかもしれないが、高裁の人情的決定に比べて最高裁の決定はいかがかと思う。
代理出産に関する法整備が望まれるように思う。
最高裁判事をビターン!!で洗脳しておくべきだったか…

ただ両親が実子と同じ、いやそれ以上の愛情を注いでいるようなので(参照参照)、最高裁がどう決定しようと当事者および関係者からすれば実子以外の何ものでもないはずである。

またマスコミ各社がよく「元プロレスラー高田延彦」と表記するのだが、それは事実に反するような気がしてならない(笑)
具体例
具体例

2007.03.23 Friday

星野ジャパン(星野JAPAN)商標登録!?

「星野ジャパンが商標登録出願されている」という記事が某週刊誌に掲載されているという事を耳にした。
実際に特許電子図書館のデータベースで検索すると、確かにヒットした。
しかも正式に代表監督を引き受けた翌日に出願されている。

ということで気になって雑誌を見てみたのだがなんてことはない。
星野SDの知人が余計な気を利かせて、星野仙一の名前で出願したらしい。
後になってその事がわかって、星野SDが出願を取り下げさせたとのこと。

そういうオチかい!(笑)


ちなみに、この件で金儲けを目論む第3者がこの商標を登録しようとしても無駄である。

商標法に次のような条文がある。
「第四条  次に掲げる商標については、前条の規定にかかわらず、商標登録を受けることができない。
 八  他人の肖像又は他人の氏名若しくは名称若しくは著名な雅号、芸名若しくは筆名若しくはこれらの著名な略称を含む商標(その他人の承諾を得ているものを除く。) 」

すなわち著名人の名前や、それに付随する略称はその本人、もしくは承諾を得た第3者でないと登録することが出来ないのである。

以前にホリエモンという商標を登録できるのはライブドア社だけという特許庁判断もあったような気がする。

Pagetop


Recommend








Calendar

<< March 2007 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Search
このブログ内の記事を検索

Archives